スポンサーリンク

【ジャグラー副業講座Vol.5】ジャグラーで副収入を得る為のポイントその4「メンタル管理と忍耐力について」

副業講座
チャーミー
チャーミー

「ジャグラー副業講座」のコーナーを担当します、チヤ―ミ―と申します。以後、お見知りおきを。

当コーナーではサラリーマンがジャグラーで副収入を得る為の考え方等をテーマに沿って解説していきます。興味のある方は是非!

スポンサーリンク

今回のテーマ「メンタル管理と忍耐力について」

はじめに

スロの中でもジャグラーは安定した人気を維持しており、自分の地域では特に人気が高いように感じる今日この頃。

今ではネットで調べれば簡単にジャグラーに関しての情報を手に入れられる時代。

ジャグラーで勝つ為の攻略法もある程度浸透している感じがします。

例えばどういう店選びをして、どんなデータの台を打てば良いなど…。

しかし、現実としてスロットは10人中9人は負けていると言われるほど勝てません。

そしてそれはジャグラーも例外ではなく、ほとんどの人は負けているものと思われます。

まして、いわゆるプロ・専業と呼ばれる方も含めた割合と考えれば、一般客が勝つことは相当大変なことがわかります。

では、なぜ勝てないのか?

スロット・パチンコ店は客の負けたお金を基に経営を成り立たせているわけで大多数の人が負けるのは当然です。

しかし、その中で確実に勝ち続けている人がいることもまた事実…。

今までの経験から自分なりに考察すると、勝ち負けを決める要因は環境・個人要因の2つに大別できると思います。

ここで、環境要因とは地域、ホール、他の打ち手などを指します。個人ではコントロールが難しく、複雑なものです。

反対に個人要因とは個人に関わること全般を指します。簡単ではありませんが個人でコントロールが比較的可能なものです。

前置きが長くなりましたが、今回は後者の個人要因に関連した【ジャグラーで勝つ上で押さえておきたい4つのポイント】のうちの1つ「メンタル管理と忍耐力」について記事にしていきたいと思います。

チャーミー
チャーミー

今回の内容は、立ち回り云々以前のもっと根本的な内容になります。

ジャグラーは忍耐力を求められるスポーツ

ジャグラーで勝つ為に必要なものは数あれど、長期的な目線で勝っていくことを考えた時に重要なのが「忍耐力」です。

ただ最も重要であり、最も難しいものでもあります。

そして、数値化することができない抽象的な存在です。

再三言っていますがジャグラーは極論、勝つ為には…

「高設定を打って、低設定を打たない」

ただこれだけなんです。

簡単に言ってしまうとこれで事足ります。

ただ、頭ではどうすれば勝てるのかわかっていても、実際に勝てない人が大半なのが現実です。

その原因の1つとして挙げられるのが、今回のテーマである【忍耐力とメンタル管理】です。

ジャグラーではあらゆる場面で忍耐力が必要とされます。

例えばマイホが設定を入れていない日が続けば、状況がよくなるまで行かずに待つ必要がありますし、入店してからもすぐに良台が打てるかわかりません。

むしろ待たずして良台が打てることの方が圧倒的に少ないわけなので、狙い台が空くまでじっと待つ必要があります。

基本的に待つという行為は、非常にストレスが溜まりますし、待つ時間の長さによっては辛いものになります。

ジャグラーを打ちに来る客の大半は楽しみやストレス解消を目的としているので、あえてストレスが溜まるようなことはしません。

つまり、空いている台の中で台選びをすることがほとんどです。

しかし、空いている台を適当に打って勝てるほど世の中甘くないわけで、しっかりとした根拠のもと狙い台を確保する必要があります。

このようにジャグラーでは常に待つことが余儀なくされ、一種の我慢比べを求めらるスポーツとも言えます。

ジャグラーはメンタルトレーニングに最適

また、狙い台が取れてからも最後まで回し切ることは楽ではありません。

基本的に割りの低いジャグラーでは不安定な展開になることが多く、看板機種のアイム系では高設定ですら勝率は低めです。

ある程度高設定を打てていたとしても、勝ったり負けたりを繰り返すことになります。

また、天井も非搭載なので常に大ハマりする恐怖と背中合わせの中、回転数を稼がなくてはなりません。

引きが悪ければ高設定ですら勝てないので、理不尽に負け続けることもありますし、1日当たりでは期待値を大幅に下回る大負けをくらうこともあります。

最近の酷い実践はこちら(´-ω-`)↓

そんな中でも、仕事やその他の日常生活に支障を来さず毎日を過ごす為には、メンタルをしっかりとコントロールする必要があります。

1日の結果に一喜一憂しているとメンタルを保てなくなりがちです。

この辺りは経験値も必要になってきます。

ジャグラーの正しい経験値の積み方についてはこちらを参考にして下さい(=゚ω゚)ノ

自分も以前はスロットで大負けをすると大きく落ち込んでいましたし、時には仕事に行く気力がなくなりズル休みしたこともあります…。

しかし、現在はそのようなこともなくなり、理不尽な展開が続いてもある程度は大丈夫になりました(完璧にではありませんが)。

今でも1日に6万負けをしたり、継続的に20万とか負け続ければしんどいです…。

自分がメンタルを管理する上で大切にしているのは「期待値」についての考え方です。

スロット(ジャグラー)ではどんな酷い負け方をしても高設定を打っていれば期待値上はプラスです。

また、設定を抜きにしてもジャグラーを半日程度稼働した時の期待値は-10000円~+10000程度です。

つまり、どんな大負けをしても期待値上は大したことないということです。

自分の場合、負け込んでいる時も負けすぎた分はいつかちゃんと返ってくると思って日々稼働しています。

ただ、勘違いしてはいけないのは大勝ちも然りということです。

大勝ちした場合も勝ち過ぎた分はいつか回収されるわけです。

大勝ちも大負けも含め、長期的には稼いだ期待値に収束していきます。

つまり、「勝つ時も高設定、負ける時も高設定」というのが理想です。

しかしながら、高設定を常に打ち続けるのは難しいですし、高設定でも安定しないジャグラーはメンタルを保つのが大変です。

メンタルを管理し稼働を維持する上では、経験値や期待値を理解するとともに少し開き直るくらいの気持ちが必要かもしれませんね(=゚ω゚)ノ

最後に

ジャグラーはただの機械ですが、それを操作、遊戯するのは人間です。

感情を一切挟まずに淡々と期待値を稼ぐことができれば、ジャグラーで勝つことはそう難しくありません。

しかし、人間である以上その日の結果に一喜一憂してしまいますし、ブレない稼働を続けることは楽ではありません。

精神力だとか忍耐力は体力を鍛えるより遥かに難しいですし、時間もかかります。

一朝一夕でできることではありませんが、忍耐力やメンタル管理のトレーニングにジャグラーは最適かもしれません(;^ω^)

世の中には、極悪ピエロがひしめいています。

極悪ピエロに振り回されない為にも、メンタル管理をしっかりしましょう!

・ジャグラーで勝つ為には、待つことが必要!

・メンタルをコントロールする為には、経験値を積み、期待値を知る

チャーミー
チャーミー

今回はこれで以上です。やや抽象的な内容になりますが、サラリーマンがジャグラーで勝ち続ける為には欠かせない要素です。「理不尽こそジャグラー」。楽しいジャグラーライフの参考になれば幸いです。

最後までご覧頂き、ありがとうございます!

またのお越しをお待ちしております(*´ω`)

こちらもオススメです(*´ω`)↓

このブログを初めて見る方はこちら(旧ブログ)もチェック!!

チャーミーのジャグラー副業日記!
ジャグラーで勝ちたいサラリーマン必見ブログ!週2回の稼働で5万円の副収入が目標!稼働日記を中心に勝つ為の考え方、珍しいデータの紹介などをしています!

ブログ村はこちらから入れます(*‘ω‘ *)↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

■パチマガスロマガ
ジャグラーシリーズはもちろん、最新機種から定番機種まで設定推測が誰でも簡単にできます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■わかばクレジット

お金にまつわるピンチはクレジットカードの現金化で乗り切れます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村

副業講座
tanuyasuをフォローする
たぬやすのジャグラー副業ブログ!
タイトルとURLをコピーしました